白馬にて巨木に触れる

f0044761_13112934.jpg
























連休は白馬の山小屋に住むおじさんの家へ。
山のガイドをしているおじさんによる、子連れでOKハイキング。
まだ、これからコースにする予定だと言うブナの森へ。

思ったよりも明るい、ひんやりとした森の中。
大きなブナの森は西洋の宗教建築のよう。
枝と葉っぱによる高い天井、すぅーと伸びた幹がつくる荘厳な空間。
計算されたかのような木漏れ日の光。
でもやっぱり違うのは、吹き抜ける風と森のかおり、水音が
遥かな自然の広がりを感じさせる。


f0044761_13131987.jpg
年老いたブナの巨木。
もう巨木なのだけど、まだこれから壮年期に入るブナの木々。
ブドウや桐のツタが、ゴッツく
ぶら下がって、生き物であると
いう実感と森の神秘さを加えて
いる。
森ガール、山ガールたち!
おまけに今月のターザンは
ハイキング?だっけ?特集。
ブナの森に是非行って
来てくださいませ。








f0044761_13144173.jpg
もうひとつ見て来たのは、県の記念物の山杉の巨木。

デカイって、自然物も人工物もなんかやっぱりズゲーなーって
素直におもう。


















f0044761_1316950.jpg















そしてこどもは走る。
走って、登って、笑って転ぶ。
自然がくれるものは大きいな。
[PR]
by mishim | 2011-07-20 13:21 | 日記
<< shop模様替え〜 オオムラサキ放蝶会 >>