冬の里山にて

f0044761_1151476.jpg

















ここ(里山)に冬来るのが、好きじゃなかった。
雪でも降らないと、絵にならない。
なんだか全てが茶色いし、寂れた感じばかりが目についてしまう。
越してきたばかりの冬もそう思っていた。
今年はちょっと違う。
冬の準備と春の準備をちゃんとしている、自然の生き物たちと人々に
気が付いたからかな。
枯れて縮れた葉や、種を大事に抱えた草々が命をひっそりと見せ、
凍った池や沼の中に春を待ちわびる命がいる。
田畑はきちんと手入れされ、山にもしっかり手が入っている。

茶色い山も、薄暗い朝もきれいだな。
そう思えてきた今年の冬。
昨夜2度目の雪が降りました。
今朝の山は粉砂糖がかかったお菓子のようでした。
雪の里山、これは文句無しに、いとをかし。

f0044761_1125047.jpg
[PR]
by mishim | 2011-01-24 11:27 | 日記
<< mishimshopから初ワー... LIVESさんに掲載です☆ >>